白石和紙の魅力展 ありがとうございました

仙台和紙の魅力展9/15(土)~17(月・祝)まで、深川東京モダン館にて「白石和紙の魅力展」(真名井制作所)の企画展が開催されました。

和紙の世界と宮城とふれあえるとても素敵な展示でした。

たくさんの方々にご来館いただきました。

白石和紙や白石和紙拓本染や土人形をはじめ、宮城の名産品などたくさんのものが並んだ展示でした。(写真が少なくてすみません)

この洋服は「紙布織(しふおり)」といって和紙を糸にして織られています。お洗濯もできるそうです。驚きました。
喫茶にちようもこの展示とコラボ喫茶として出店させていただきました。

宮城といえば「ずんだ」そして米どころということで、ずんだパフェずんだロール、米粉シフォン、ずんだアイスなどずんだ一色。
コーヒーも多賀城物語という宮城のコーヒー豆を使用し、また「醤油まころん」という駄菓子も楽しんでいただきました。

今回はいろいろと発見も多く、私としてもとても有意義なイベントでした。

ご協力いただきました真名井制作所、深川東京モダン館、関係各位、ご来館いただきました皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: おしらせ, ときどき日誌, イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。